山口県下関市│株式会社ネクサス│足場工事

山口県下関市│株式会社ネクサス│足場工事

足場の世界

HOME > 業務内容 > 足場の世界

華々しい"建設現場"を支え、生気あふれ消え行く芸術。

その足場の世界の魅力を紹介します。

  • 中国・香港の名物「竹で組んだ足場」

    中国・香港の名物「竹で組んだ足場」

    中国・香港の名物ともいえる「竹で組んだ足場」。高層ビルでも、竹で足場を組んで建ててしまうのだから驚く。

    中国・香港ではあちこちで建築工事を行っているが、昔からその足場を鉄パイプではなく、竹で組むのが伝統文化なのだ。
    超高層建築でも竹の足場を使用するから驚き!

    ではなぜ、鉄ではなく竹で足場を組むのか?

    その理由として、ほとんど地震がないことや、竹は軽いので、組み立て・解体や運ぶのも楽!という理由も大きい。
    そして最大の理由は「安いから」。

    中国・香港では、竹で組んだ足場を作業員がひょいひょいと歩き回っています。

  • 日本で古くから用いられてきた「足場」

    日本で古くから用いられてきた「足場」

    日本の建設現場においても古くから用いられてきた「足場」。

    奈良時代(700年代)の遺構から建築の時に足場を使用したと考えられる「足場穴」跡が見つかっており、古く前に描かれた絵の中では、職人が足場の上を飛び回る姿が数多く描かれています。

    (左の絵は、松崎天神縁起絵巻に描かれた建築現場)
    北野神社(現北野天満宮)建立中の様子を描いたものです。

  • 『万里の長城』や『ピラミッド』にも足場が使用されていたのだとか

    『万里の長城』や『ピラミッド』にも足場が使用されていたのだとか

    華々しい"建設現場"を支える足場。
    その歴史は古く、世界遺産の中国の『万里の長城』やエジプトの『ピラミッド』にも足場が使用されていたのだとか。

    泥のレンガや砂礫を積み上げた簡単なものから、竹や木材を加工した現在の足場に繋がるものまで様々でした。

  • 足場の仕事

    足場とは文字通り足場を組むこと。
    住宅の新築工事や改修工事、工場や店舗などの工事のための『足場』をつくっていくことにあります。
    様々な形状の資材をプラモデルのように組み合わせ、足場を形にしていくのです。
    大事なことは、足場を利用し、作業をされる職人さんが安全で動きやすく、仕事のしやすい足場を提供できるか。
    早くムダのない足場をつくれるか。
    完成された住宅やマンション、ビル、工場や店舗などの建物の影には、足場職人という縁の下の力持ちの活躍があるのです。

ページのトップへ